« オーケストラ系の打ち込みって難しいの。ね。 | Main | ケーブルは財産 »

ベースの弦を張り替え!

なんだかんだで、3ヶ月弱ぶりぐらいかな。メインのベースの弦を張り替えました。

ま、ベーシストのみなさん、いろんな流儀があると思いますが、
僕は2ー3ヶ月ぐらいです。
新しいとレスポンスが良くて気持ちよいのですが、
最初の1週間は音質の変化が激しく不安定なのも事実。

ちょうど、レコーディングした曲で、
お客さんから修正が出るか出ないか、というタイミングだったり、
ライブの本番前の、弦が安定するまでの時間を考えると、
なかなか張り替えられなくなることもあります。
エレキギターをライブでよく弾いていたころは、必ずライブの前日に毎回張り替えてましたが、
ベース弦はお値段も高いし、ギターほど良く切れるわけでも無いので、私はそこまでは出来ません。
(ギターもコーティング弦のおかげでだいぶ楽になった)

さて

Bassstr

僕のこだわりの弦はKen SmithのBURNERS。
普通のニッケル弦と、ステンレス弦の中間のサウンドと感触を持つ珍しい弦です。。
たぶん、相当に「固め」です。エレキギターで言えば11-52ぐらいな印象でしょうか。
でもステンレスほどざらっとはしてません。

この太さとネバリがあると、私的にはリズムが取りやすかったり、
いろんなフレーズの強弱を幅広く表現するのに楽なのです。
唯一の弱点は、固めの弦なのでチョーキングが余り出来ないことですが。

写真のように、古い弦は日付を書いて、次の張り替えまで、常に予備として持って歩きます。
リハや本番で、イザ切れたら、速攻で張り替えられるように。

リハ中に、なぜか一番太い5弦が「ぼふっ」っていって切れたこともあります。
そんなに強く弾いたわけでも無いのに、切れるときは切れる。ちょっとびっくりしました。

幸い、まだ本番で切れたことは無いんですけどね。
いつか切れるかも、と思って常にステージの足下にも置いてあります。
そのときは、「速攻弦張り替えショー」をお楽しみ下さい。

|

« オーケストラ系の打ち込みって難しいの。ね。 | Main | ケーブルは財産 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50778/59109701

Listed below are links to weblogs that reference ベースの弦を張り替え!:

« オーケストラ系の打ち込みって難しいの。ね。 | Main | ケーブルは財産 »