« February 2011 | Main | April 2011 »

今日の台所

今日はなぜか台所に一日いました。
Onion
タマネギを延々と10個以上みじん切りに。セロリとニンジンも少々。
Sofritto
ソフリット(まあ、炒めタマネギですわ)をつくります。
鍋いっぱいの香味野菜が火を通して1/5ぐらいになる。
2−3ヶ月に一度、こうして作り、冷凍してちょっとずつ使っていきます。
イタリア料理の基本ダシ。

Brodo
そして野菜のブロード。セロリ・にんじん・タマネギ・ジャガイモを基本に、数種のハーブを入れて、
まあ季節に応じて若干他の野菜が入りますが、10リットルぐらい、スープを作ります。
それを1/10ぐらいまで煮詰めて、製氷皿で冷凍。
なので、うちの野菜ダシはいつもこれ。
塩入れるだけで美味しい。
市販の野菜コンソメとかとはちょっとちがう。(急ぎの場合は使うこともあるけど)

そして今日は、リンゴジュース酵母も入れ替えの日。
なので、またパンに挑戦。
Pane
こんどは、粉は地うどん用の茶色い粉+ちょっとオリーブオイルを入れて作ってみた。
これで強力粉だったらカンパーニュだ。
中力粉なのできめの細かいパン。
お店で売ってるパンみたいな洗練さは無いけど、粉の味も、酵母の味もしっかりする。
ちょっとおいしいぞ。

ちなみに今日は上記とあまり関係ない昼・夕食。
昼はイカ墨のパスタ、夜はなぜか中華系中心。

| | TrackBack (0)

停電録音体制

計画停電を理由にレコーディングが出来ないと
仕事にならないので、バッテリー駆動の省エネ録音システムを作りました。

停電録音体制
運用実験中。実験なので配線がぐちゃぐちゃですが。

概要はこんな感じ。
Plan
バッテリーから作り出した100VACはかなり雑な電源なのですが、
収録の音質に重要なマイクプリはDCの直接駆動をして(普段より音質良いんじゃ?)、
それを光デジタルで転送しています。
(RMEのマイクプリはAC/DCのいろんな電圧電源でもW数さえあればよい、
という超強力な電源回路を持っているのに助けられました。)

なので、少なくとも電源がコレだから音が悪い&ノイズが多い、という不安はありません。
(音響機器は本来バッテリー駆動の方がノイズに強い)

インターフェイスは、USBのバスパワーとかだともっと節約できるのですが、
手持ちの機材の有効活用もあるし、歌い手さんとコントロールルームでは
違うモニター内容が必要なことも多いので、頑張っていつものRME Fireface800を運用。

そして、TA2020というICを使った高効率のデジタルアンプがあるので、
DC電源でも、きちんとスピーカーで音を聞きながらモニタリングできます。
省エネルギーなアンプなのでバッテリー駆動も可能。

照明は、LED系の電球を使ったりするので、
味気ない暗い感じですが、作業は可能と思います。
ちょっとの不自由はガマンしていただくとして。。。

(あと建物が断水するので、その辺もちょっと不自由をおかけしますが)

実験の結果、途中でバッテリーをうまく運用する必要はあるけれど、
確実に2-2.5時間。頑張れば4時間ぐらいは作業できそう。
(バッテリーの傷みを考えると、3時間以内=計画停電の時間内がちょうど限界)

と言うわけで、歌録りや小楽器の録音など、停電予定の場合でも、
とりあえず作業をあまり滞らせず、何とか工夫して運営できる体制は整いました。

ただし、交通などの不安面もありますので、ボチボチと進めましょうか。。。

| | TrackBack (0)

メールサーバーが停まっている様子です-復帰しました

昨日辺りから、こちらで使っているメールサーバーのうちいくつかが、
停止していてメールが送受信できない状態になっております。

お仕事、その他でなにかご連絡を頂く際には、
info@から始まる代表アドレスは現在稼働している様子ですので、
そちらにお願いします。
もしかして未達かな?と言う場合は、mixiその他の手段でご一報いただければ幸いです。

3/15現在、復旧しております。

| | TrackBack (0)

ギター入力修理

ギター入力修理
さあ、ギター録ろう!と思ったら、どうもインターフェースの
ギター入力の接触が悪い。この感じは半田のクラックだ!

イライラしながら録音するのもいやなので、スパっと開腹!
場所がメイン基盤の裏で、ちょっとアクセスが大変だけど
半田当て直すだけだし、さっくりと完了。

しかし中を診ても、しっかりしていますな、RMEのfireface800。
基盤設計もノイズ対策も良くできている印象。

| | TrackBack (0)

鶏胸肉・真空調理?

今日はちょっとだけ晩のおつまみ。海老とか色々作ったけど、最後は
鶏胸肉
鶏胸肉の冷製ハーブソース。

胸肉は、塩とハーブで味付けをしてから、ネギと一緒に油で
皮をちょっとしっかり、他の部分は「表面の殺菌ができればいいや」
ぐらいにあっさりと火を通します。
そしたらジップロックに入れてオリーブオイルを少々、ストローで空気を抜いたら、
70度のお湯にドボン。中心が60度前後になるのが目標。
30分-1時間したら、出して冷やして、スライス。
ソースはお好みで。
今日はエゴマの葉とローズマリーのちょっとエスニックなソース。

このご家庭真空調理はよく使います。
温製の場合は、最初に真空調理してから、表面を焼き上げてサーブすることが多いです。

この手法が多いので、台所にはいつも温度計が必須です。

| | TrackBack (0)

今日の編曲は穴あけパンチ!

今日の編曲は穴あけパンチ!
夏休みの自由研究じゃないよ。ちゃんとお仕事だよ。。。
意外と難しいー!

| | TrackBack (0)

パン焼けた

食べかけの写真ですみませぬ。
Photo2_2
月に2〜3回、ウチではリンゴ味の酵母が余るのですが(なぜ?(笑))、
今日はふと思い立って、その酵母でパンが作れないかと、試してみました。

手元にあったのは、パン用ではなくて、手打ち讃岐うどん用小麦粉「麺たくみ」。
これに酵母を入れて、塩少々、油は無し。
こねて発酵させて焼いたら、もちっとしたハード系の田舎パンができました。
酵母が元々白ワイン用の酵母なのと、リンゴ果汁も入ってるので、
焼きたては少し酸っぱい、ワインっぽい香り。
こりゃワインにぴったしだ。

昨日は買い物にも行かなかったので、ありあわせで、
仔牛のほほ肉を使ったパスタと、
冷蔵庫の残った野菜で作ったスープでお昼ごはん。

| | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »