« October 2009 | Main | December 2009 »

卵の水分量

食品成分データベースによると、
卵の水分量は全卵で76.1%となっている。
が、どうもこの値を信じて麺を打つと、水分量が多い感じでべちゃっとしてしまう。

何度か数値を見直しつつ打ったら、おそらく82ー84%ぐらいで計算すると
良いんじゃないかな、というのが今日の結論。
もちろん卵の新鮮さにもよるだろうけど。

普段加水率42%で打ってる粉でパスタとか卵中華麺を打つなら、
粉200gに対して卵100g=予想水分量84g、という感じ。
本当に水分量がそうなのかは別として、実際の粉の状態はそれで揃うっぽい。

というわけで今日はフェットチーネ。
Pasta
ボロネーゼでお昼ごはん。

| | TrackBack (0)

iPhoneを旅先の地図として使う

自分的メモ。。。

iPhoneでGoogleMapが見られるのはホントに便利。
地図、というかGPSが入ってるので簡単なナビとして使えますが、
海外に行ったときに、ローミング通信が出来ない場合は難しかったのです。

前回海外に行ったときは、
宿でWifiがつながってる間にMapにその日の行動範囲を
キャッシュさせて見ていたのですが、
ちょっと違う操作をするとキャッシュが無くなっちゃう。

MotionX GPS LTEという無料アプリもあるのですが、
bingはキャッシュできてもGoogleの地図はキャッシュできなかった。。。

というわけで最近調べていたら、やっとこんな解決案が。

GPS Kitと言うアプリが有料1200円だけど
GoogleMapをキャッシュできます。おおおー!
しかも現在地のGPS表示もかなりスムーズ。
メモリ不足でたまに落ちますが(笑)

そして、やりたかったこと。
GoogleMapのマイマップで作った目的地(Waypoint)を、コイツで表示。

これがちょっと難しかったが・・・
iPhoneを旅先の地図として使う
できた!

方法はちょっと複雑で、
GPXファイルの作成
1.GoogleMapのマイマップで目的地を編集(日本語は後の変換で化けちゃうから注意)
2.「GoogleEarthで表示」で.kmlファイルをダウンロード
3.そのファイルを、gpsvisualizerのページで
  gpxファイルに変換。(Output FormatをGPXにする)
4.変換後のファイルを右(Control+)クリックでダウンロード。
5.落としてきたファイルは.xmlの拡張子なので、.gpxにする。
  (Macの場合コマンド+I=「情報を見る」できちんとした方が良い。.xmlを削るだけだと
   拡張子が隠れてしまう。)
GPS Kitへの転送
1.iPhoneのGPS KitのWaypoint画面から、Download Waypoints>Send Upload Linkで
  自分宛にメールを送る。
2.メールのリンクから、ブラウザでWaypoints/Tracks Managementの画面へ行けるので
  さっき作ったGPXファイルをアップロード。
  アップに成功するとブラウザ上に
  Waypoint
  こんな風にアイコンが出てきます。出てこない場合は上記のGPXファイルの作成が
  上手く行ってません。
3.するとiPhoneのGPS KitのWaypoint>Download Waypointsに表示されます。

やっとやりたいことが出来たー。
さ、仕事しよう(笑)

| | TrackBack (0)

今年のトマト収穫

ベランダで、マイクロトマトに挑戦しました。
が植えた時期が7月と遅かったせいか、10月にやっと結実。
しかも、鳥か虫かに実を食べられちゃう。
で、残ったのはわずかなこれだけ。10円玉と比較。ちっちゃーーーい!
Tomato
もう、外に置いてても寒くて赤くならないので、もぎって部屋に置いてたら
大部赤くなってきました。
まあ、「プチッ」って食べたらおしまいだぁ(笑)

| | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »