« October 2006 | Main | December 2006 »

保存食

明日から一週間、連日のレコーディング。しかも家族は法事で帰省中。
もしかすると、買い物にも行けないかも、ということで今日のうちに保存食を仕込むことに。

Picles

いろんな有機野菜のピクルス。
にんじん・みょうが・いんげん・セロリ・
カリフラワーの茎・ズッキーニ・パプリカなどの野菜を、
それぞれちょうど良い具合に湯通しして、ワインビネガーと各種ハーブで漬け込む。
2日後から約一週間、美味しく毎日ちょっとずつ食べれます。
白ワインとかビールに合うかな。ふふふ。

Ebodai

「えぼだい」が安く売っていたので、捌いて開いて、一夜干しに。
新鮮な魚を、ワザと一夜干しにして食べる。うまみが濃縮して日本酒が美味しいですね。

この時期は僕のお気に入りの日本酒、「大山 特別純米」が、ひやおろし(秋まで蔵元で
熟成させたちょっと濃厚な純米酒)で売っていたので、火を通した濃い味の魚にぴったり。

あとは冬定番の我が家のメニュー、「ナポリ風カリフラワーのパワフルサラダ」も仕込みました。
柔らかめに茹でたカリフラワーとパプリカの酢漬けに、アンチョビを加えて、
ワインビネガーと濃厚なオリーブオイルでマリネしたサラダ。
作ってから3日目が食べ頃の熟成型サラダです。
近所(歩いて5分)の所にある、有機栽培をしている農家さんのすごい立派なカリフラワーが
安く手に入ったので、今シーズン初の仕込み。

ちなみに国分寺は有機野菜の栽培が盛んで、地元の美味しい野菜が手に入ります。
僕が有機野菜にこだわる理由は「味が濃くて美味しいから」。
安全性とかはあまり気にしてない。結果的に「美味しい野菜は安全」だと思うし。
(ほうれん草などシュウ酸の多い野菜とかは気をつけないと、有機でも食べ過ぎはダメ。)
自然に作った野菜は、小さかったり、形が悪かったりするけど、とにかく味が濃い。
こういう野菜をシンプルに調理して食べていたら、子供も野菜嫌いにならないと思うなぁ。

有機野菜専門店も結構あるけど、残念ながら鮮度が良くない場合が多いんだよね。。。
何より野菜は鮮度が大切。全然味が違うから。

さてさて、これだけ仕込めば今週の録音後晩酌は何とかなるかなぁ。。。

| | TrackBack (0)

interpose+レコーディング

この週末はinterpose+の2ndアルバムリズム録りat吉祥寺。

ホントは2.5日かけてちょっと余裕を見ていたのだがメンバーの仕事の都合もあって
実質2日で6曲。。。うわっっ、と思いましたがドラムのカツさんが頑張ったので
スケジュール通り、というか生ピアノもちゃんと録ったり、なかなか良い進行具合でした。
(いやぁ、やっぱピアノは生が良いなぁ。全然違うね。。。)
ベースも97%ほど終わったし、僕はエンジニア兼プレイヤーモードから、
エンジニアモードに切り替われます。
というか、今作は6曲中2曲は僕の曲で、あと2曲も僕がアレンジをしてるので、
「エンジニア兼ディレクションモード」でしょうか・・・あ、まだまだ気が抜けないか(笑)。
ドラムのカツさんも的確なディレクター役ですから心配はないですけど。

さて、今回のリズム録りではちょっと変わったマイクセレクトを試しました。
この2〜3年ずっと疑問に思っていたマイクのセッティングを見直して、
Kick ATM25
Snare 表 MD441* 裏 MD421*
Tom MD421
HH MC10
Cymbal KM84*
*は色々考えた末の「いつもと違うチョイス」です。
僕の定番で行けばSnareはSHURE系、CymbalはAKG系なのですが、
「アナログテープで録るなら良いけど、デジタル系で録ると派手すぎないか?」とか
いろいろ考えたりして、あえて滑らか系をセレクト。
とりあえず録った感触はかなり良い感じ。

混ぜるときにどういう感覚になるか楽しみ。

それと今回発見だったのは、「ドラムのヘッドホンにSHUREのインナーイヤー」。
クリックを使う必要のある曲がいくつかあったのですが、これだと全く漏れませんね。
というかしていると会話が困難なほどのすごい密閉性でした(笑)。

それでも心配して、通常のクリック音と、ある周波数のサイン波から作った、
特殊なクリック音(漏れても後で消しやすい)を作っていったのですが
そんな心配もなさそうです。

さてさて、年内はガンガンとウワモノ録りですかね。頑張りましょう〜。

| | TrackBack (0)

100円スキレット

今日は一人晩ご飯(おつまみ)。
まずはウチの定番、四川風麻婆豆腐の後に、
冷蔵庫にいろんな野菜がちょっとづつ残っていたのでこんなメニューに。

P1020615


右上 ドイツの格安ウマウマ麦酒。EKUの芳醇物語。
左上 千葉産のルッコラ・セルバチカ(ワイルドルッコラ)
左下 いろんな野菜のグリル。にんじん・いんげん・れんこん・たまねぎ・ながねぎ
   有機で味の濃いの多数。塩とオリーブオイルのみ。
右下 名古屋コーチンのグリル。塩とハーブ。

安上がりでシンプルなメニューなんだけど、グリルに使った超お気に入り100円スキレット、
(最近は100円均一「ダイソー」で210円だけど(笑))
これのおかげで野菜もお肉もとっても美味しいのです。
今日は表面を焼いてから、2枚のスキレットで挟んで、上からガスバーナーで5分ほどあぶリました。
テーブルの上でジュージューと言ってるのに、お肉はふんわり。

100スキ好きクラブ

と言うところで知ったのですが、これが1人前のお肉や野菜に火を通すのに最高。
4枚も買ってしまいましたが結構使っています。

| | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »