« March 2006 | Main | May 2006 »

伝える難しさ

もう十年近く前、自分がやっていたバンドの初CD作品ができあがったときに、
僕のPAの師匠に喜び勇んで持っていった事がある。
その時、師匠は音がどうとか、曲がどうとかはあまり言わず、
「ジャケットの君たちの写真の表情に勢いがないんだよね。それが気になる」みたいな事を言っていた。

その後にそのバンドは解散したんだけど、数年後になって、
「あ、あのバンドに足りなかったのはその勢い、だったんだ。自分たちは頑張っていたつもりだけど、
 今考えるともっと勢いがあっても良かったよな。。。」
とふと思った。師匠は、もちろん音や曲を聴いてくれた上で、
今の君たちに足りないのはそこだよ!と言ってくれたのだ。
でも当時は僕が理解出来なかったんだと思う。

そして今日、某知り合いの若手バンドの演奏を見ていて変な違和感を感じた。
(そしてそれは気づきさえすれば、バンドがすごく良くなるという予感があった)。
それをメンバーに伝えようとしてちょっとお話してたんだけど、
上記同様、とてもメンタルな問題で、具体的にどうこうすれば良いって内容ではない。
ギターをあーして、とか言う技術的な話は簡単なのに、
良い言葉が見つからないんです。うーん。

| | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »