« August 2005 | Main | October 2005 »

レアなトランジスタ

ウチの機材、Focusriteの8chマイクプリのウチ3chが調子悪くて(多分熱で飛んだ)、
オペアンプ(NJM5532Dの表面実装タイプ)の不調かと思っていたので交換したら故障箇所は違う様子で、
たぶんホントにヘッド部分のトランジスタが飛んでいることが判明。
ここ数日、気合いを入れてそのトランジスタの入手方法を調べていたのだが・・・

2SC3112→簡単に秋葉原で購入OK

2SA1680と2SC4408(互いにコンプリメンタリ)はそんなに古くないのだが
マイナーな機種で普通には市販されていない。。。。
正直そんなに特殊な特性ではないけど、
マイクプリに使うには意外と大きな電流が流せて、
という部分がたぶんFocusriteのAクラス動作に寄与していると思うので、こだわりたいところだ。
一応スペックからすると、比較的簡単に入手出来そうな2SC2655&2SA1020のコンプリメンタリが
2Aまで使えて良さそうとまで判ったのだが・・・・
結局根性入れて在庫品を探していたら本家が見つかった。(これを探すのに数時間(笑))

2SB737
なんて事無い石なんだけど、かなり古い(でもオーディオ分野では有名な石っぽい)ので
とっくに製造中止で見つからない。
似た特性の石(2SA1316,1318など)だとステレオペアとか考えるとイマイチ不安だし・・・
(8ch全部取っ替えって作戦もある→オリジナルFocusriteの音と変わっちゃうけどまあイイか?)
で、こちらも意地になって探したら茨城の某電子部品屋さんで発見。
これを見つけるのに半日かかった(笑)。
その店の在庫、約40個を買い占めることに・・・。(1つ単価15円(笑))

うーん、こりゃどうしたものか。。。
修理(というか部品調達)にかかる時間と部品単価を考えると高いのか安いのか全く判らん。

もっとトランジスタについての見識があれば簡単にもっとイイ部品がたくさん判断出来るはずなのだが
なにせ勉強不足・・・(こういうのは大学でも教えてくれないのだ。つまり実務経験系の内容→
でも電子設計技師ではないからなぁ・・・あ、でも音楽エンジニアってこういう事も必要だよね。やっぱり。)

・・・・・マニアックすぎてだれもコメント出来なさそうなBlogですいません。
ここ数日の苦悩の記録を自分的に残したかったもので。

| | TrackBack (0)

適職診断?

ニュートラ;適性・適職診断ってのが流行ってるらしいのでやってみた。
http://www.neutra.go.jp/

そのまんまな結果でウウム・・・
というかこんな極端な結果で良いのか>私

以下結果
*******
仕事
組織、企業にはまったく向かない芸術家タイプ
性格
かなりクールな芸術家タイプ
恋愛
異性というより人間として愛するタイプ

特に向いている職種は?
作家、画家、彫刻家、作詞家、作曲家、翻訳家、応用研究者、学者、伝統工芸や芸能関係、音楽関係、フラワーアレンジメント、シェフ、料理研究家、コンピュータのソフト開発など

完全な攻めのタイプ。
守るものが少ないので攻められても強いタイプです
内向性(ディフェンス型)
0□□□□□
外向性(オフェンス型)
5■■■■■

| | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »