« ftpでの階層制限 | Main | カルヴァドス »

レコーディングのペース&ルッコラ

昨日今日は、このBlogのルッコラにコメント頂いた緑さんのBand[Ashada]のRecordingでした。

メンバーの皆さんほとんどが本格的なRecordingは初めてと言うことで、こちらも色々と探りながらでしたが、
みんなの「良い作品を創ろう」という意気込みが伝わってきてこちらもヤル気が出ます。

インディーズや自主制作のバンドの場合、どうしても予算が限られるので、
時間との戦いになると思うのは解りますが、その焦りが良くない方向に向かってしまう場合も多い。。。
時間ばっかり気にして、演奏する自分たちの精神状態を追いつめたり、その焦りが一緒に
作業するエンジニアを追いつめたり。。。

ところが、この2日間の[Ashada]さんは素晴らしいペース配分でした。パチパチ!

ちゃんと自分たちのコントロールをしながら、だらだらせずに、締めるところは締めている。
そんなバランスがとれている、希有なバンドだと思いました。
(メンバーそれぞれ自身の焦りや緊張をカモフラージュしつつも、お互いに気を遣い、
 でもだらだらせずに進めていく、良い環境です)

なので、「じっくり良い作品を創るぞ!」とこちらは「エンジニアスイッチ」入りました。
良いアルバムにするために言いたいことちゃんと言って、じっくりやりましょう。
(それでも他のRecording環境よりは安いはず・・・)
勿論、それ以上のいろんなFeedBackをBandに出来る様にがんばります。

これから2〜4ヶ月(私の予想(笑))、いっぱい「音楽時間」を共有してお世話になります。
よろしくお願いします。

さて、そんなところで話題は突然ルッコラ。
ずいぶん前にこのBlogで書いた美味しいルッコラは、実は
国分寺の駅ロータリー向かいのスーパーで売っている「小坂さんちの」シリーズです。
「小坂さん」は国分寺市内で、土地に根付いた、とても良質な野菜をしかも新鮮に近所に
卸していて、すごく美味しい野菜ばっかりなのです。しかも安い。
最近は、「ラディッシュ」が大ヒット。「お一!」っていうサイズの、しかも味の濃いラディッシュが
格安で毎日出ています。
ブイヨンで煮込んでも良し、細い鹿の子に包丁入れて刺身のツマにしても良し。
葉っぱはおひたしにすると絶品です。

で、ルッコラなんですが、入荷が安定せず(季節が微妙?)、でもウチはルッコラ大好きなので。。。
と思っていたら、それよりも近所でさらに濃いルッコラを発見。
品種的には野生種(セルバティコ)ではなくて栽培種(エルーカ)なのですが、
ココまでしっかりしていればもう最高。何も文句はありません。
見た目はもう、「道ばたで生えてるタンポポの葉っぱ」ッみたいに肉厚で濃いの。
と言うか、知らない人が見ると、「ただの雑草(笑)」。

で、、結構な量で100円(笑)。
きっと、その辺の適当な路地で生やしてるんだよ。それ最高。本来の野生の姿だから。
当然、そんなんだと黄色い葉っぱがあったり、葉っぱを洗ったりしてると小さな青虫が
にょろにょろ出てきたりするんだけど。。。旨い野菜の最高峰はココにあります。
その他にも葉物全般や大根、カブなども美味しそう。

さて、明日は何が売っているだろうか?
テコテコ歩いて見に行こう!

|

« ftpでの階層制限 | Main | カルヴァドス »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50778/4334992

Listed below are links to weblogs that reference レコーディングのペース&ルッコラ:

« ftpでの階層制限 | Main | カルヴァドス »