« February 2005 | Main | April 2005 »

トスカーナパン

今週は久しぶりにトスカーナパンを買いました。
トスカーナパンとはその名の通り、イタリアのトスカーナ地方のパン。
特徴はなんと言っても、「塩が入っていない」こと。

皆さん、ご存じですか?食パンやカンパーニュ、なんでも基本的にパンには塩が入ってます。
でも、このパンには塩が入っていない。
何でもその昔、トスカーナ地方で栄華を極めたメディチ家は、実はすごい倹約家で、
(だから大富豪になれたということらしい)パンから塩を抜くと、湿気を吸いにくくなるので、
長持ちしたから、と言うことで作られたそうです。

このトスカーナパン、初めて食べると、「アリ?」ってな感じで味のなさに拍子抜けします。
でもじっくり味わうと、今まで気づかなかった、「小麦の持つ甘さ」がじわじわと感じられて、
なかなか素朴でオイシイのですよ。
初めてトスカーナ地方に行った人は、トスカーナパンがカチコチで、「固い〜!」と言うことに
驚くらしいのです・・・そんなことはないと思うんだけどなぁ。

このパンを食べようと思うと、なかなか日本では手に入らないのですが(結構探している「イタリアマニア」は
多いみたい)、最近はミラノを本拠地とする高級食材屋さん、「Peck」が高島屋と提携しているので、
新宿や日本橋、その他のいくつかの高島屋で売っています。
新宿に出たときに時間があると、ついつい足を伸ばして買ってしまいます。
(その他に売っているお店があったら教えてください)

あ、そうそう、新宿でおいしいパン屋さんと言えば、駅の西口付近、小田急百貨店B1メトロ食堂街にある、
「墨絵」(すみのえ)のパンも美味しいですよ。
ハード系のパンが好きな人にはクルミパンなどお勧めです。

| | TrackBack (0)

トマトが急に安い?

最近、トマトが急に安くなったと思いませんか?
今日はそんなに大きくないけどそこそこぐらいのトマトが6つで200円。
この前までにそれぐらいだと498円とかだったのに。
しかも、別に味は悪くないのです。。。何でだろう?なんか夏よりも安い気がするぞ・・・?

今日の料理で一番ウケたのは「ヤリイカ」。
刺身用のを二杯買ってきて、一杯は刺身に捌いて、もう一杯は、そのままフライパンへ。
(さすがに、くちばしと目玉は取り除く)
少量の塩(イカ自体に塩分があるので控えめ)と、ハーブ類(タイム・セージ→パプリカを入れるとスペイン風)、
オリーブオイルで強火で軽く炒め、表面に火が通ったら、フライパンの上で輪切りにしていく。
そうすると、イカのワタ(や墨)が出てきて、それらに火が通ったところで完成。
(全体に火を通しすぎないように。固くなっちゃうからね)

いや〜美味しかった。
イカのうまみ炸裂。でも柔らかくて甘い。
ほとんど素材の味だけですが、やはりこういった料理が一番ラクでオイシイですね〜。
ラクチン!

そういえば安くなったトマトとイカと言えば、「イカスミパスタ」ですが、
こちらに使う甲イカ(スミイカ)も最近は安く手に入ります。
たまに買っては捌いて、自作のイカスミパスタを作ります。
スミイカの墨は、ちょっとの量なのに、ソースに入れると真っ黒になってびっくり!

| | TrackBack (0)

バッテリー上げちゃった〜

久々にやってしまいました。車のバッテリーを上げてしまった。
今日、ちょうど日が暮れてから、ウチの機材倉庫でPA機材の積込をしていたのですが、
暗かったので、車のヘッドライトを照明代わりにしてたんですわ。
しかも倉庫は住宅街の中にあるのでエンジンは掛けていなかった。。。
最近バッテリーが弱っているのは知ってたんですが、いざ積込が終わって、
キーを回すと、「ウン。ウ。」で止まっちゃって(笑)。

僕の車は軽ワゴンでマニュアルなので比較的簡単に押し掛けできるのですが、
さすがに一人では困ったので、とりあえず家に電話を掛けて助けを呼び、待っている間に試行錯誤・・・

助けの到着までに、一か八かでやってみようと思い、狭い倉庫の敷地の端まで車を押して、
たった10mほどしか距離はないんですが、
車を「ふんぬ〜!」と押して転がして飛び乗り(しかも進行方向は後ろ向き^^;)、
ギヤをバックに入れてクラッチをバ〜ン!と離したらエンジンがかかった!
(あわててブレーキ踏んで車を止めないと民家の門に激突する距離だし・・・。)

練習しておくもんですね、「一人飛び乗り押し掛け」。(←数年前に念のため練習したことがある(笑)。)

その直後に来た救援隊には「私は何のために来たの?」とイジメられましたが。。。

その後、翌日のためしばらく走って充電しておきました。
近いうちにバッテリー換えなくちゃね。

| | TrackBack (0)

ルッコラが。。。

う〜ん、旨いルッコラが食べたい!
と言うのも、まあ、季節がまだ寒い時期なのでしょうがないのですけどね。
先日Blogに書いた某スーパーで売っているルッコラが、冬の時期は出荷されていなくて、
やっと3月に入って復活したと思ったら、あまり味のしない葉っぱになっていてちょっと残念。
ちゃんと土で育ってはいるのですが・・・時期なのかなぁ?

日本で手に入るルッコラには2種類ありまして、99%は栽培種の「ルッコラ・コルティヴァータ(栽培種)」。
それで、私が大好きなのは、滅多に手に入らない「ルッコラ・セルヴァティカ(野生種)」。
栽培種の方はいろんなスーパーでよく見ます。丸めの葉っぱのやつね。
野生種の方は、一見、タンポポの葉っぱをちょっとだけ丸くしたような濃い緑のギザギザっぽい葉っぱ。
葉っぱは春菊に近い形かなぁ。茎は春菊みたいに太くないのだけれど。
で、これが栽培種の何倍も味が濃くてオイシイのですよ。
当然、向こう(イタリア)では道ばたに生えてたりするわけですが、日本ではあまり有名ではないらしく
なかなか手に入らない。
しばらく前に、立川のルミネの地下で、「立川地元の野菜」みたいな感じで売られていたり、
聖蹟桜ヶ丘の自然食品屋さんでたまたま手に入ったことはあるんですが・・・・

うーん、どうしても食べたいなあ。最近、なかなかおいしいコッパ(豚の肩肉のイタリアハム。)も
安く手に入るようになって、またイタリア風サンドイッチ熱が再燃中だし。。。

なので、いろいろと探していたらネット上で種が手にはいるのを発見。早速注文。
しかし、ウチのマンションには育てるスペースがない。
よし、とりあえず駐車場の雑草スペースに蒔いてみよう。
日当たりは良いし、土地もやせてそうな上に手入れもされてないところだから
雑草と間違えて抜かれる心配も無いだろう。(肥料が多いと育つのは早いが
味家のない葉っぱになっちゃうらしいので、土地はある程度やせていた方がよい)
排気ガスがかからないように前面駐車でがんばってみましょう。
はてさて。どうなるかな?

あ、育つのに時間かかるので、「ここで売ってるよ」ってのがあったら情報下さいませ。

| | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »