« August 2004 | Main | December 2004 »

最新の芸術?

今日、現場で遭遇した(マジ)、たぶん今現在最も前衛的でアグレッシブな芸術。

[ 詩吟「田子の浦」の前奏に、「冬のソナタ」のピアノ独奏 ]

「冬のソナタ」のピアノアレンジバージョンをさらりとピアノ演奏者が弾いた直後、
数名のご高齢の方が「田子の浦」を詩吟なさるという、カルチャーショックなコラボレーション。

・・・・・・マジです。しかも出演者全員真剣にやっていました。

赤ワインのおつまみに明太子、ぐらいのショックでした。驚愕です。。。。
某公共のホールにて。。。

p.s.今日の水
      いつものビールにTAURINO ROSSO DEL SALENT VdT [NOTARPANARO 1995]
      濃いっ。

| | TrackBack (0)

今日は走りました

今日は現場の本番が終わり、撤収した時点ではほとんど降っていなく、小雨程度だったので、
二駅隣の現場からがんばって走って帰りました。
いつも、家の周りの公園とかを走っているのですが、こうやってある地点から家に向かって走ると、
ずっと景色が変わるので、結構楽しく走れます。
というわけで30分ぐらい走って帰ってきて、風呂に入って・・・・ビールが旨い!!!!
アレ?それじゃ意味がないのかな?ウウム。。。

本日の水→いやはや、旨い!運動の後のBEER、よく冷えた「芳醇」最高!
お刺身に合わせて日本酒「大山-特別純米」、牛肉に合わせて
シチリアのIGT、NERO D'AVOLA「LAMURA」。安いので買ったが
やはりシチリアのNERO D'AVOLAはなかなかCORVO以上の物は見つからない。
本当はCORVOのTerre d'Agalaが大好きなんですが最近売っているところが見つからない・・・。

| | TrackBack (0)

雨で残念?

最近夏のビールでちょっとおなかがぷっくりしたので、
数日前から走り込みを始めました。
今日も、たまたま仕事場が家からちょうど走って30分ぐらいのところだったので、
帰り道は走って帰ってこようと思って、トレーニング用の服も持っていったのですが、
雨降っちゃいましたね〜。なので車で送ってもらっちゃいました。
ああ〜、こんな調子でまた三日坊主になってしまう。。。明日こそ!

| | TrackBack (0)

新車の発表会だったんだけど

今日は、新車の発表会に行って来ました(もちろんお客としてじゃない)。
韓国のHyundai社のSUVタイプの新車だったのですが、
正直な感想「日本じゃ売れない」・・・。
車の性能としては十分で(見た感じなかなか良い感じ!)、今の日本車よりも価格設定がおそらく1〜2割安い。
だから、本当はお買い得なのかも知れません。
でも、その新車発表会では、車の性能面ばっかりの説明でした。
(ここからは僕としての、「ただのユーザーの意見」です)
さてさて、実際には、日本人は実際には日本車のことをすごく信頼していると思います。
そう、「日本車が一番丈夫!」と思っている。
(まあ、ボルボとかBMWとかベンツの堅牢さも理解できますが)
だから、8〜9割の人は日本車が好き。残りの人たちは、たとえ壊れやすくても、
メンテが心配でも、それ以上の「プレミアム」な魅力を感じてベンツやBMW、もしくは趣味の外車を
購入していると思うのです。
そういった社会の中で、そのような発表会を見ていて正直に思ったのは、
「メンテナンスとか大丈夫なの?」と。
「山奥にスキーに行きました。山の中でどこか壊れました。」・・・
トヨタや日産の車だったら、JAFを呼んだり、自走可能だったら近めのディーラーや、
オートバックスなどに持ち込めばあっという間に対応パーツで直るでしょう。
でも、そういった対応は出来そうなの?とか、
例えば自動車保険のWeb見積でも、スグにメニューに出てきて国産車と同じ見積が出来るの?
など、要はインフラ面での事がユーザーとしては心配なわけです。
(実際には出来るのかも知れないがそれがユーザーに伝わらなければ意味がない)
そんな予想ができてしまうと、1〜2割の価格差で安い方の車を選んで後で痛い目に遭うような事は
したくないなぁ、と思うのが僕の感想。
でも、そういった部分の説明はいっさい無かった。エンジンがどうの、サスが、エアバックが・・・・
そんなのはどうでもいいって!
そこの部分がまだこの企業は見えていない!というのが正直な感想。
車のデザインも若干古い感じもしましたが、それはまあイイでしょう。好きな人もいるだろうし。
でも、上記のようなユーザーが最も気にするニーズを全く把握していないのでは
まだまだ、日本市場では成功しないでしょう。
まだスタートラインに立っていない感じ。そうなると、車の性能なんてどうでも良いです。
それぐらい日本車の信頼度(=サービス)は高いのですよ、日本人にとって。

勘違いしないで欲しいのは、私が言いたいのは、
韓国の反日感情、とかそういったこととは上記は全く無関係。
単純に、技術レベル、企業の体質、サービス、
それぞれの製品や企業努力で築き上げてきたユーザーからの信頼度の話しです。
ちゃんといい製品を作って、良いサービスが出来れば、どこの国の製品だって、きっと買うでしょう。
そういう意味では、この国のユーザーは国民感情抜きに、成熟している部分があると思います。

ちょうど、そろそろ車の買い換えを考えていたりしたので、
すごく今日は興味深い視点で考えてしましました。。。。

本日の水→いつものビールとGrappaに加え、筑前煮に合わせてここ最近お気に入りの「大山 特別純米」。
        ちなみにこれ以上高価な「大山」は逆に好きではない。そのうち理由を書きます。

| | TrackBack (0)

ばったり・・・

昼間、現場に行く途中、神田駅でばったり高校の同級生に会った。
あまりに突然でびっくりしたが、卒業以来も2年に1度ぐらい集まって飲んでいるメンツで、
ちょっとうれしかった。彼は某大手新聞社の記者をしている。
親父さんもそこの記者で、親父さんの仕事を尊敬していたからこそ同じ職を選んだと言う、
とても一本筋の通った生き方をしている頼もしい友人だ。
そんなこともあって、スーツを着て颯爽と歩く彼の姿は何となくかっこよかった。
まあ、ラフなジーンズで「これから現場さ」という僕の方も違った世界で
何となくお互いに興味があるのかも知れないのかな。
しかし不思議だね。ばったり。

本日の水:明日現場が早いのでいつものビール「芳醇」とGrappa。そろそろワインが飲みたい。

| | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | December 2004 »